ピッチ補正・ケロケロについて

依頼フォームにあるように、余力があったり出来ればやれます、です。
ご希望されたからといって、絶対に行うわけではありません。
どうぞご了承ください。

納期に余裕があり、音質に問題がない状態のとき。
少しだけ音が外れていてもったいないな、という感じであれば、ご希望なら特に外れている箇所を高確率で行うと思います。
また、納期に十分な余裕があり、手持ちの案件がない場合なども、ピッチ補正を丁寧に出来る可能性は上がります。

音質が悪い場合は細かな修正ができないことがあります。

ケロケロについてですが、原曲がそういったものであれば、通常のピッチ補正とは別にできる限りは対応させていただきます。
ケロケロな曲によくある、カットアップなどは技術不足で出来ない場合もあります。

一部だけという場合はその時の手持ちの案件の具合での相談にさせてください。

ケロケロの場合、原曲の音をすべて覚えてから一つ一つの音程を書く作業が発生するため、納期が通常より長く掛かる場合があります。
どうぞご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です