はじめまして

しづき と申します。
音を混ぜることを趣味として楽しんでいます。

音を聞くことが好きです。
声を聞くことが好きです。
聞くことが好きなので、mixしてお手伝いできたら素敵だな、と思って気付いたら趣味になっておりました。

特に、女性の声が好きです。
女性からの依頼だと、とても喜びます。

男性の声が嫌いなわけではないのですが、私の聴力が少し弱く、低音の聞き取りが苦手です。
そのため、今まで殆ど依頼をお請けしたことがありません。
少しでも経験を詰ませてくださるような奇特な方がいれば良いのですが(´・ω・)

mixに関しては、完全に独学です。
そのため、プロの方から見たり他の方から見たら正しいといえないところが沢山あると思います。
正直技術や経験は、不足していると思います。
それでも、それを納得の上で依頼してくださった方には、出来る限りのお手伝いはさせていただきたいと思っています。

依頼に対する報酬ですが、基本的には無料ですが、無償ではありません
お金はいただきませんが、そのかわりツイッターやブログなどに自由に使っても良い画像データを一つ、ください。
デジタル絵でもアナログでも、文字を書いたものを写真に撮ったりしたものでも構いません。
猫さんの画像であればとても喜びます。

趣味で行っておりますので、mixだけに掛かりきりになることは難しいため、納期はおおよそ2~4週間を見ていただけたら助かります。
ピッチ補正やタイミングの補正、その他条件が重なればもっとずっと早いこともあれば、逆に遅くなることもあります。
納期については希望を伝えていただいた上で、相談させてください。

一番の問題です。
私は、重度の、コミュ障です。
そして、重度の、人見知りです。
普段方言で話すことが多いため、標準語が苦手です。
文字を書くのも伝えるのも、相手に慣れるまではとても苦手です。
そして年齢が高いので、若い方のノリなどが分からないことが多々あります。
ご依頼される方、どうぞご了承ください。

文章が硬かったり冷たかったりするのは、依頼者さまに通じないことがないよう、失礼がないように必死にひねり出した文であります。
決して怒っているわけでも、不機嫌な訳でもありません。ただただ、緊張しています。
疑問点があったら、遠慮せず聞いてくださいませ。

ご依頼者さまにご迷惑をかけないよう、適宜mixの依頼フォームの内容を見直しつつ、出来るだけ初回の入力のみで大半のやり取りが出来るようにしたいところです。
不束者ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

DMでの依頼の場合

(無償で)MIXを依頼できますか?

とだけ、DMを送ってくださる方が多く、コミュ障の私にはどう返したらいいものか大変迷うことが多いです。
どのような曲を?いつまでに?どういう風にしたいのですか?
機材はありますか?投稿先はどこですか?エンコードは必要ですか?
音程の補正はしますか?コーラスの作成などは必要ですか?キー変更しましたか?

聞きたいことは、たくさんあります。
その何度もやり取りすることがお互い面倒であったり漏れがあったりすると申し訳ないので、依頼フォームがあるわけです。
ですが、DMでの依頼のほうが圧倒的に多いためテンプレ的なものを貼っておきますね。

DMでの依頼の際は、以下を埋めてください。
HP記載の内容ややり方が分からない等の問い合わせの場合は、この限りではありません。

何度目かの依頼の場合は、変更していない限りIF等の機材の情報は省略いただいて構いません。

お名前:
原曲のURL若しくは曲名と作曲者名:
過去歌ったものが分かるURL:
 あれば、なければ必要ありません
録音環境:
 PC+IF等か、スマホかなど使用した機材について
希望納期:
 最低二週間見てください。お急ぎの場合は相談ください。
音源URL:
 歌った音源を置いたアプロダ等のURL。後程でも良いですが、送れるのが何時ごろか教えてください
mixの要望、イメージなど出来るだけ具体的に:
 ケロケロにしたい、音程を修正してほしい、タイミングを直して、コーラスをつけてなどもこちらへ。
 音質や納期によって出来ない事もあります。
 キー変更した場合も必ずこちらにいくつ変更したか記入してください。

また合わせて、投稿された場合はサンプルとして依頼者さんに聞かれた場合にURLを紹介することをあらかじめご了承ください。

以下は必要であれば記入してください、必須ではありません。
希望されても出来ない場合もあります。
エンコードが必要か:音源と使用したい動画を同封してください。投稿先も合わせて教えてください。
MIX放送に使用しても良いか:
UPした場合にブログに記載しても良いか:

スムーズなやり取りのために、ご協力をお願いいたします。

複数人での依頼の時のお願い

お願いというより願望です。
基本的に複数人の依頼はあまり積極的には請けていません。
手持ちの案件の状態によるので絶対に請けるものではないことを予めご了承ください。

例えば、AさんとBさんという方がいらっしゃったとします。
二人は大変仲が良く、今度一緒に歌ってMIXというものを依頼してみよう、ということになりました。

皆さんはこのあと、依頼するまでにどのようにするのでしょうか。
各々録音して、ひとつのフォルダに纏めMIXする方に依頼をする、のは当然としてそれまでの方法の話です。

以下はあくまで理想のお話で、私ならこうするかな、というものです。
途中説明を入れながら書かせていただきます。
例としてスマートフォンとしていますが、IF等機材があっても大体同じです。

AさんとBさんに戻りましょう。
説明のために二人は女性ということにします。
彼女たちは、スマートフォンを所持しており、IFや録音用のマイクは持っていなかったとします。

A「スマホは何を使ってるの?」
B「iPhoneだよ、Aさんは?」
A「私はandroidの機種だよ」
B「そっか、じゃぁ録音した時の音が違うかもしれないね」

機種によって、撮れる音は違うものです。
経験上、iPhoneは撮り方がきちんとしていれば、比較的MIXに耐えられる音質で撮れることが多いです。
対してandroidの機種は沢山ありますが、高域がザラザラしたり音質的に望ましくないことが多いです。
ですから、お互いが機種と音の違いを何となく認識してくださっていると先ずはとても助かります。
同じOSでも物が違えば同じ音にはなりませんし、カバーの有無や使う周辺機器などで音が変わることもあるのでご注意ください。

A「それなら、まず少しだけ歌ってどんな音か比べてみない?」
B「そうしようか、聞いてみて出来るだけ音が似ていたほうがいいよね」

その通りです。
複数人で歌う場合に特に大きな問題になるのは、音質差。
タイミングや音程などは、最悪頑張れば修正可能ですが、音質差は違います。
差があればあるほど埋め辛くなります。
片方がIF有で片方がスマホだったりすると、スマホの録音の子が明らかに分かる程音が悪いことが分かります。
それは頑張っても埋めきれない事が多いのです。
せっかく一緒に歌うのに、音質の差が明らかになってしまうのは少し悲しいかな、と思います。

B「撮ってみたけど、音がずいぶん違うね」
A「そうだね、どうやって撮ったの?」
B「スマホを口くらいの高さに置いて、口からこのくらいの距離で撮ったよ」
A「そっか、私はスマホを手に持って、口からこのくらいの距離だったよ」
B「じゃぁ、私はAさんが撮ったようにもう一度撮ってみるね」
A「私はBさんの方法で撮ってみるね」
B「お互い撮ってみてそれからまたすり合わせてみようか」
A「そうだね、一緒に流してみて、音程とタイミングのズレがないかも確認しようね」

もしもこうなったらとてもありがたいです。
あくまで理想ではありますが、何度か試行錯誤していただけたらより良い物が作れるのではないかなと。

この人の音は綺麗だな、と思ったら環境や方法等を聞いて、その音に合わせることを目指して録音すれば少しでも音質差が埋められると思います。
個人の作品の際にもその経験は生きてくると思います。
折角一緒に歌うのですから、色々お話しするきっかけにもなりますし、良い作品にするためにも役立ちます。
但し、プライベートもあると思うので差し支えない範囲で。

スマートフォンを手に持って録音するのは手と擦れるノイズが入るため遠慮願いたいですが、
複数人居る場合に方法等を聞くべき人はだれか。という場合。
素の音を聞いた時に、
・音が変に響いてない(部屋鳴りが少ない)
・ノイズが少ない
・ポップノイズ(息のかかる音)がない
・リップノイズ(口を開閉したりした時の水音のようなもの)が少ない
・音が小さすぎたり、割れたり大きすぎたりしない
・カラオケと流した時にタイミングがきっちり合っている
・音が篭ったりせず通って聞こえる

他にもいろいろあるものの、簡単に判断できそうなのはこのあたりでしょうか。

簡単に、上記の内容で改善出来る点、気を付けると良い点などを記載します。

◆音が響かない
→どんな部屋か(広さ、カーテンの有無や洋室和室等)
柔らかいものが多い部屋のほうが響きづらいです。

◆ノイズが少ない
→エアコンや扇風機、周辺の電子機器や蛍光灯や生活音や衣擦れ、イヤホンの線が擦れる音等
ノイズは色んな原因があるので難しいですが意識すれば除けるものは多いです。
場合によってはどんなノイズか聞かせていただければ、原因を答えられる時もあります。

◆ポップノイズ
→マイクに息が掛からないよう対策
具体的にはポップガードの使用やマイクを口より少し上にするなどがあります。
ポップガードは買わなくてもハンガーとストッキングなどで自作したものでも最初は良いです。

◆リップノイズ
→個人差があります。
こまめに常温の水を飲んだり事前に歯磨きをしたりで軽減できることもありますが個人差があります。
甘い飲み物は避けたほうが無難です。リップノイズが増える可能性が高いです。

◆音量
→どんなソフトでどのような設定で撮ったのか、マイクと口の距離等聞いてみましょう

◆タイミング
→ズレないためにどのようなことを気を付けているのかなど。
これは音質と同時にとても大切なことなので、ズレがあまりないように撮った音をいただけたらとても助かります。
音程を合わせるより、言葉が短い長いで変更する場合こちらのほうが大幅に音質が劣化します。

◆音が篭っていない
→マイクと口の距離を確認しましょう
マイクに近ければ低音を良く拾い篭りやすくなります。
逆に遠ざければ篭りにくくはなりますが、高音が煩くなることもあります。
これは特に大きな差がないよう調整しておいてくれると助かります。

こちらとしても、本当はどちらも同じように綺麗にして差し上げられるならば、そうしたいのです。
ですが、もともとの音質や音の傾向がかけ離れていると私ではその差を埋めることは、とても難しいです。

綺麗な方の音を、音質が悪いほうに合わせるように荒らすこともありますが、それにも限度があります。
最初に音質差がある場合は、差がはっきりと出てしまうことがありますがいいですか?と問い合わせに関しては答えていますが、同じように出来たらいいな、と願うばかりです。

せっかく人と一緒に歌うのですから、楽しみながら音のすり合わせをしていただけたら、私個人としては大変うれしく思います。

スマホアプリnanaを利用した依頼について

こういった問い合わせがとても多いです。

「nanaで録音したものをMIXして貰うことはできますか?」

結論から先に。
出来ません。
正確には、私はその依頼は請け負いません。断ります。

言いたいことは恐らくこうだと思います。
nanaというアプリでアカペラを録音したから、その音源を「あなたが」ダウンロードしてMIXして欲しい。

技術的には可能です。
ですが、規約やその他諸々の事情から出来ません。

先ずnanaというアプリの規約を斜め読みしてみましたが、投稿されたものをダウンロードすることはダメだと読み取れる記載があります。
その時点で、上記の依頼は無理だとなる訳です。

基本的に法に触れる事、規約に反することは請け負いません。
どんなに仲が良い方だったとしても全てお断りしています。
勉強不足な所はありますが、把握する限りの知識若しくは調べた知識内でダメだと言うものはどのような事情があってもお請けすることはありません。

他の人もやっているし、という内容は受け入れられません。
一般常識として誰かがやっているから良い。なんて物はないからです。
録音専用のアプリは他にも沢山あります。規約を犯してまでnanaを使用する理由が理解できません。
依頼者が自身でDLして音源を用意し渡してきた場合は、把握しきれないので無理です。という範囲には入りませんが…

私自身が周りに迷惑を掛けたくないと思っているため、問題があることはやりたくありません。
仲の良い方を巻き込みたくありませんし、依頼いただいた方に迷惑を掛けたくありません。
これから依頼いただく方にも迷惑を掛けたくありません。

どうぞご了承ください。

音を送ってくださる前に

確認していただきたいことが、あります。
特にカラオケは多い事例なのでMIXする方に依頼する際に気を付けていただくと良いかなと思います。
気を付けて送っていただくと、MIXする側のやる気が上がったりする、かもしれません(;´∀`)

◆歌詞
間違っていないか、ご自身で良く確認してから送ってください。
基本的にMIXする時に、歌詞を覚える必要はありません。
修正するのは音程とタイミングですから、覚えなくても出来るものだからです。
発音が悪いなどの時で可能な時は多少調整しますが、請け負う際に、そこは確認したり調整する必要のある範囲外だと考えています。

ですから、たとえ間違っていたとしても私が気づくことは稀だと思ってください。
音と一緒に歌詞も同封していただけた場合は、一度は目を通すので偶然見つかることもあります。
入れてくださると僅かですが発見率は上がります。

◆カラオケ
使用しても問題のないもの。のみ使用してください。著作権その他を自身の身を守るためにも少し調べていただけると幸いです。
一般的に売られている曲は特に注意していただければ助かります。
こちらでも依頼を請ける際に確認はしますが曲名からは判別がつかないこともありますので、先ずはどうぞご自身で調べてください。
分からない場合は曲名や作曲者名、原曲URLなどを添えて聞いていただければ調べることも可能です。

ニコカラのようなものは音質面で問題があるので使用しないでください。
基本的に、ボーカロイドを使用した楽曲でカラオケが公開されているものは、使用範囲等々が記載されていると思います。

ピアプロなどでダウンロードしたまま、手を加えずに送ってください
良くあるのが、カラオケをモノラルに変換して送っていただくこと。
モノラルになっていると見た瞬間に使えないので本家を探してDLする手間が発生します。
もし、キー変更をこちらに伝えずにカラオケのキーを変更していた場合、モノラルであることを認識した瞬間に本家を探してDLしてくるので気づけないことも多々あります。
カラオケは手を加えずにそのまま、キーの変更をしたら必ずいくつ変更したか教えてください。

◆音声ファイル
出来たら、「モノラル」でお願いします。
音質もステレオにしたからといって良くなる訳ではありません。
口は1つで通常のマイクも1つなら、ステレオにしても同じ音しか鳴らず意味がありません。

使用しているマイクがステレオやバイノーラル対応で意図して撮っているものであればその限りではありません。
基本的に手元にきた時点でモノラルに変更します。
その多少の手間を減らしていただくと、この依頼者さんは勉強熱心でいい人だなぁと思います。
思うだけなので大きく何かが変わる訳でもありませんが、私も人ですのでこの処理は少し面倒なのだけれどいい子だしちょっと頑張ってみようかな、という時もない訳ではありません。

なお、提出する形式は〇〇.wav という形式でお願いしていますが、mp3で保存したものをWavに変換する必要はありません。
mp3にする際に失った音は変換していただいても戻らないため、容量が増えるだけで利点が一切ありません。

取り急ぎ、思いついたものだけ。

スマートフォンでの録音

スマートフォンでの録音は基本的に想定外でしたが、思ったより件数が多いのにびっくりします。
私自身がスマートフォンで録音することがないので、想定しか出来ませんが綺麗に撮ろうとしたらかなり難しいのではないでしょうか。

録音の際、どうやって撮っていますか?

マイクと口の距離を一定に保つ
スマホを手に持って撮らない
マイクに息が掛からないようにする
極力周りからの環境音や反響音が入らないように工夫する
人的に発生する音を極力排除する
音の出やすい服は避ける
イヤホン等から音が極力漏れないようにする

気を付けることは沢山あると思います。

人的に発生する音は足音や服がこすれて発生する音、イヤホンなどのケーブルを触ったり肌に当たって擦れた時に出る音など。
口の開閉時や歌う時に体を動かしたりして発生してしまう音もありますね。
音の出にくい服を選んだり、歌う時に体を動かさないよう意識したり、水分補給をこまめにしたり。
イヤホンなどのケーブルは出来るだけ触れないように気を付けたり、ケーブルが太いものを選んだりすることで多少回避できます。
カラオケがイヤホンから音漏れしないよう、調整も必要でしょう。

マイクとの距離やスマホを手に持つことで手と筐体が擦れるなどのノイズを防ぐ目的なら、アームスタンドなどを購入すると良いと思います。
価格も安いものなら1,000円を切るものもあるようです。

マイクに息が掛からないようにするためには、マイクを口より少し上に設置するかポップガードなどを使用するなどが宜しいかと思います。
この息が掛かったボフっとした音はなかなか取り除くのが難しく、聞いていても不快なものです。
少し気を付けるだけで録音するときに発生させないことが可能です。
ティッシュをかぶせるなどはお勧めしません。
息がティッシュに掛かり擦れた音なども録音されてしまいます。
どうしてもというなら、マスクをして撮るほうがマシかもしれません。

周りからの音が一番難しいかもしれませんね。
エアコンやパソコンなどのファン音、蛍光灯からのノイズ。
部屋の外からの日常の音、テレビ、時計の秒針、周りからの話し声など日常にはたくさんの音が溢れています。

自分の声が壁などの硬いものに当たって跳ね返り、マイクに録音されてしまうことも多いです。
硬いものが多い部屋では良く起こります。
そういった音は、混ぜにくく音が抜けにくいなどの問題があるため、通常録音時はそういう音にならないように注意を払います。
カーテンを閉める、毛布や布団などを吊るして硬いものを減らす、部屋の角などに向かって歌い音が拡散するようにする、部屋の隅の壁が多い場所を避ける。
いろいろな方法があります。

音に不安があったりする場合は、気軽に聞いてみてください。
録音した音を聞けばある程度は分かるので、どの音が問題になっているのか解決方法があるかもしれません。

スマートフォンでの録音アプリ

選ぶのが難しいですよね。
一般的なオーディオインターフェイスとボーカル用のマイク、その他スタンドなどを使用した場合に必要なことは分かりますが、スマートフォンでの録音は私も把握しておりません。
ですので、調べてみました。

いくつもトラックが扱えて、カラオケを聞きながら録音出来そうなものが今はそれなりにあるんですね。
何度も撮ってより良い音を選び、ひとつの音源にするには、いくつものトラックが扱えるアプリがお勧めです。

iPhoneであればGarageBandを使用するのがお勧めです。
マルチトラックが扱えますので、カラオケを聞きながら声を録音するのも簡単です。
細かな説明は、アプリの名前を入れて歌ってみた等と検索すれば画像付きで出てくると思います。
頭出しなども可能です。

androidでしたら、マルチトラックが可能なアプリにはWaveEditorや、Music Studio Liteなどがあるようです。

BandLabもandroid対応のアプリがあるようです。
PC版もあるので、BandLabが一番お勧めでしょうか。iPhoneにも対応しているようです。
頭出しなども簡単そうです。
PC版は使用したことがありますが、無料の割に出来ることが多いので扱いやすいソフトでした。

使いやすいソフトがあると、歌ってみたの録音が捗るようになると思います。
自分に合う録音アプリが見つかりますように。

お手伝いしました。

お手伝いさせていただきました。
10/3に納品という依頼だったのですが、依頼フォームの内容が迷惑メールに振り分けられており、前日に気づくという大失態をおかし、本当に重ね重ね申し訳ありませんでした。

何とか間に合ってホッとしました。
『 ねこがまるくなった 』 歌わせて頂きました 【ver. ごはん。】

HPに記載しても良く、MIXを放送で使っても良い、とあったのですが、残念ながらDAWの音を流す方法を模索するうちにMIXが終了しました。
頂いた音源に、リバーブがかかっており、ノイズが取り除き難い状態だったのが残念です。

今回は、原曲に似せてとあったので、可能な限り音程を書いて合わせてケロケロにしてあります。
コーラスは、3日に間に合わせたかったため、添付頂いた声ではなく、元の音から作成しました。

良かったらぜひ聞いていただければ。

ピッチ補正・ケロケロについて

依頼フォームにあるように、余力があったり出来ればやれます、です。
ご希望されたからといって、絶対に行うわけではありません。
どうぞご了承ください。

納期に余裕があり、音質に問題がない状態のとき。
少しだけ音が外れていてもったいないな、という感じであれば、ご希望なら特に外れている箇所を高確率で行うと思います。
また、納期に十分な余裕があり、手持ちの案件がない場合なども、ピッチ補正を丁寧に出来る可能性は上がります。

音質が悪い場合は細かな修正ができないことがあります。

ケロケロについてですが、原曲がそういったものであれば、通常のピッチ補正とは別にできる限りは対応させていただきます。
ケロケロな曲によくある、カットアップなどは技術不足で出来ない場合もあります。

一部だけという場合はその時の手持ちの案件の具合での相談にさせてください。

ケロケロの場合、原曲の音をすべて覚えてから一つ一つの音程を書く作業が発生するため、納期が通常より長く掛かる場合があります。
どうぞご了承ください。

コーラス作成について

依頼フォームにあるように、余力があったり出来るようならコーラスの作成を行うこともあります。
全部に対して行うわけではなく、希望があった場合で且つ出来そうなときは、行います。
基本は、出来たら自分で歌ってあげてください。

原曲と同じコーラスではなく、あくまで和音としておかしくない音をサビあたりに追加する程度です。
原曲と同じコーラスを同じ場所に作成する、というのは無理です。

なお、コーラスを聞き取れなかったり、音が分からず歌えなかったので録音しなかった。
けれども、コーラスを作成してもらい、それを聞いて自分で録音したい。
などがありましたら、ご相談ください。
次回からは自分で作ってみたいなどもありましたら、聞いていただけたら教えられることもあるかもしれません。

その場合は、コーラスを録音していただくまで待ちの作業が発生するため、通常より納期が延びます。
ご了承ください。